1. TOP
  2. フォースルームのあるホテル
  3. オリエンタルホテル東京ベイを使ったら夏休みのディズニー観光旅行に便利だった!

オリエンタルホテル東京ベイを使ったら夏休みのディズニー観光旅行に便利だった!

大家族宿泊ガイドのふーくん&ちーちゃんです。

子供たちにとって、待ちに待った夏休み。

パパの仕事のスケジュールが、お盆前の日曜日と月曜日にお休みが取れました。

どこに行きたい?と子供たちに聞くと、「泊まりでディズニー!」という声ばかりだったので、混雑覚悟(笑)でディズニーシーに行くことを決めました。

そこで使ったのが、以前、泊まったことがあるオリエンタルホテル東京ベイです。

今回は3番目の子供も大きくなり、「1人でベッドを使いたい」というリクエストもあって、

●客室タイプはファミリープラス

●添い寝は一番下の幼児のみ

●荷物が多くなるので移動は車

といったディズニー旅行になりました。

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に使いやすいオリエンタルホテル東京ベイは、どこにある?

場所は、千葉県浦安市美浜1-8-2で、JR新浦安駅から徒歩1分、歩道橋で結ばれています。

JR新浦安駅の改札を出て、案内表示にあるように北口出口へ進むと、ホテル直結の歩道橋があり、あっという間に到着、徒歩1分程度という近さです。

ディズニーからは、舞浜駅から新浦安駅への移動です。

車で直接ホテルに向かう場合は、
・東京方面からだと、首都高湾岸線の浦安出口から約4分
・千葉方面からだと、東関東自動車道の湾岸市川ICから約15分
です。

私たちの場合は、ディズニーシーで遊んでから、ホテルに向かったのですが、ほぼ一直線で、これも非常に楽でした。

東京ディズニーシー駐車場からオリエンタルホテル東京ベイには、こんな感じで行けますよ。

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に使いやすいオリエンタルホテル東京ベイの「ファミリープラス」は、広々していて過ごしやすい!

まずは、お部屋の雰囲気です。

私たち家族の場合、夜遅くのチェックイン、しかも、同じようにディズニーで遊んだ家族の列ができていて、子どもたちも待ちくたびれた、といった印象でした。

が、その不満も、部屋に入った瞬間に吹き飛びました。

白を基調とした明るい部屋の印象に、子供の体には十分すぎるくらいの大きなベッドに、部屋の中で大歓声です。

さっきまでの不平不満はどこに消え去ったのか、パパとママ2人で笑いながら話していました。

ベッドは通常4台設置されていますが、追加で2台、設置できるようになっていますので、6人でベッドを使うこともできます。

部屋のドアを開けるとすぐに下駄箱があり、部屋の中はスリッパをはいて過ごせるようになっています。

ふーくん
スリッパは用意されていたけれど、子供たちはみんなはだしになって動き回ってたね。
ちーちゃん
うんうん(笑)パークの中で歩き疲れたから、大人でもはだしになりたかったし、すごく楽な感じだった!

おまけに、フットマッサージャーもついていて、至れり尽くせり。

お風呂も広く、アメニティも充実していますし、ベッドサイドにはコンセントもあって、枕元に携帯を置きながら、充電することもできます。

無料wi-fiも完備ですので、子供たちが携帯電話でネット動画をどれだけ見続けても、パケット通信料も心配する必要はありません!

アメニティなどをまとめると…
・シャンプー、リンス
・ボディソープ、石鹸
・タオル、バスタオル
・ハミガキセット
・くし、ブラシ
・ドライヤー
・髭剃り
・ナイトウェア・
・スリッパ
・綿棒
・コットン
・衣類の消臭スプレー
・冷蔵庫
・湯沸しポット
・お茶セット(無料)
・テレビ

子供向けの備品としては、
・子供用スリッパ
・子供用歯ブラシ
・ベッドガード
・おねしょパッド
などもありまして、事前に連絡をしておくと、準備をしておいてくれるということです。

お得なプランもあるようなので、オリエンタルホテル東京ベイ「ファミリー・プラス」が気になった場合には、こちらをご覧ください。

オリエンタルホテル東京ベイ「ファミリー・プラス」の詳細はこちらから
 

広々とした部屋についてから、軽く食べたい・飲みたいと思って、ホテルまでの移動の途中にあるコンビニで、夜食や朝食を買っていこうかなと思うかもしれないですが、ホテルに直行しても大丈夫なんです。

そのわけは…。

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に使いやすいオリエンタルホテル東京ベイには、24時間営業のコンビニがある!

ふーくん
朝早くから動いてて、かなり疲れてたけど、シーの近くで助かったよね。
ちーちゃん
それに、コンビニも入ってるから、買い忘れたものがあっても、すぐに買いに行ける!
ふーくん
ホテルの中だと、細かい買い物でも割高なことがあるけど、通常価格だから一安心だったしね(笑)
ちーちゃん
子どもが多いと、割高っていうのが、意外と財布に響くから、ほんと、よかったー。

ホテルの中には、コンビニが入っていて、夜食や朝食、打ち上げ用のお酒(笑)におつまみも買い足すことができます。

ひとまずチェックインに向かい、並んでいる間を使って、家族に買ってきてもらうこともできますし、部屋にすんなり入れたのならば、はしゃぎまわる子供たちを部屋に置いて、買い物に行けます。

そんな、オリエンタルホテル東京ベイは、ディズニーのパートナーホテルですので、ディズニー観光を楽しむための施設やサービスが用意されています。

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に使いやすいオリエンタルホテル東京ベイには、ディズニーショップがある!

遊びに遊んだ後、せっかく並んでお土産をそろえたのに、「あ!あの人に買い忘れた!!」なんてこと、ありませんか?

ディズニーのパートナーホテル、オリエンタルホテル東京ベイならば、その心配はありません。

ホテル内にディズニーショップ「ディズニーファンタジー」が設置されていて、ゆっくりと買い物ができます。

営業時間は朝8時から夜10時まで、パークで遊んだ後、ちょっとの時間でお買い物、チェックアウト前にできた余裕を使って、最後のお買い物を楽しむこともできます。

電車で移動する人にとっては、疲れに疲れた体に、お土産の重さが負担になるかもしれませんが、お土産の購入は、ホテルでできちゃうわけですから、体の負担も抑えられますよ。

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に使いやすいオリエンタルホテル東京ベイとパークの移動には、無料のシャトルバスも使える!

車でホテルに来ても、電車でホテルに来ても、ホテルとパークとの移動は、ディズニーのパートナーホテルを回るシャトルバスを無料で使うことができ、パークまで15分くらいで行けます。

本数は1日最大69便で、定員は70人、ホテルとパークを循環運行していますので、パークで遊び疲れたら、一度、シャトルでホテルに戻って休憩、再入園で、もう一度、パークを満喫する、という遊び方もできます。

その他、ホテルにどのようなサービスがあるのか、知りたいなと思ったときには、こちらをご覧ください。

オリエンタルホテル東京ベイ「ファミリー・プラス」の詳細はこちらから
 

大人2人と子供3人や子供4人のディズニー観光旅行に便利なオリエンタルホテル東京ベイのまとめ

どんなホテルでも、使い始めは、わからないことばかりだと思いますが、このオリエンタルホテル東京ベイは、あらゆるところで、素晴らしい驚きばかりでした。

パークからも駅からも近い、24時間のコンビニがある、室内の設備もたっぷりなどなど、家族で大満足のディズニー旅行になりました。

もし、泊まりでディズニー旅行を考えているのでしたら、こちらで詳細をご覧になって、オリエンタルホテル東京ベイを、実際に使ってみてくださいね。

オリエンタルホテル東京ベイ「ファミリー・プラス」の詳細はこちらから
 

\ SNSでシェアしよう! /

大家族宿泊ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大家族宿泊ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふーくん&ちーちゃん

ふーくん&ちーちゃん

ふーくん(パパ)、ちーちゃん(ママ)2人とも25歳で結婚、26歳で第1子が誕生。その後、7年間で4人の子供に恵まれました。ふーくんは週末でも仕事が忙しくて、たまのお休みを見つけたら、家族そろって旅行するのが楽しみです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【体験談】福島・エコホテルいわき湯本はお得に大家族旅行を楽しめた!

  • 【実質無料も!】EPARK(ビューティー、からだリフレ)を使うなら、どのポイントサイトを経由するとおすすめか、比較してみた!(2018年5月版)

  • ☆最大32000円相当☆dカードGOLD、dカード申込はどのポイントサイト経由がお得か比較!新規入会キャンペーン利用でプレゼントもGET(2018年5月版)

  • ☆厳選☆ライフカードの新規入会キャンペーンはどのポイントサイト経由の申込がお得?最大23,000円相当獲得!(2018年5月版)

関連記事

  • 子供3人、子供4人の大家族向け宿泊旅行のブログを開設しようとした3つの理由

  • 都市センターホテルの和室が東京旅行に便利!大家族向けの宿泊先をリサーチしてみた

  • 【体験談】福島・エコホテルいわき湯本はお得に大家族旅行を楽しめた!

  • ドーミーイン金沢の和室を使ったら金沢観光に便利だった!大家族向けのホテルをご紹介

  • 【体験談込】大家族向け子連れ宿泊旅行の部屋選び、子供3人、4人の場合は成長に応じて3種類考えた